介護福祉士が活躍する場

代表的な介護職場

■介護サービス事業の代表的な転職先
 介護分野で転職をしようとする場合、非常に多くの業種や呼び名があり、特にはじめてこの業界で働く方には、非常にわかりにくくなっています。働く際は、自分なりにどんな場所があるか整理し、分類してみることをお薦めします。
以下は、代表的な分類法ですので、参考にして下さい。
まず、介護分野は保険適用の仕事になりますので、保険適用事業かどうかが、安定性などの将来的な発展的な部分も含めて確認しておくべき部分と言えます。
【介護保険での分類】
  ・介護保険適用事業
  ・介護保険外事業者
  特に、転職時に人気があるのは、介護保険適用事業の業種への転職ですが、それは施設の経営上、保険適用にて顧客を獲得し、安定的に支払があるからと明快に考えても差し支えないと思います。
更に法的にも介護保険法の適用範囲として介護サービスが7大分類されており、この分類内での就業をイメージしていくと分かりやすいでしょう。
 【介護サービス7大分類】
・指定居宅サービス事業者
・指定地域密着型サービス事業者
・指定居宅介護支援事業者
・介護保険施設
・指定介護予防サービス事業者
・指定地域密着型予防サービス事業者

・指定介護予防支援事業者
  今回は、その内の以下の事業内容=転職先についてご紹介したいと思います。
■指定居宅サービス事業
 訪問介護・入浴・看護・リハビリテーション
 通所介護(デイサービス)・リハビリテーション(デイケア)
 短期入所生活介護(30日以内介護)or療養介護(30日以内リハビリ)(ショートステイ)
 特定施設入居者生活介護
 福祉用具貸与事業
■地域密着型サービス事業者
 夜間対応型訪問介護事業
 認知症対応型通所介護事業
 小規模多機能型居宅介護事業
 認知症対応型共同生活介護事業(認知症高齢者グループホーム)
 地域密着型特定施設入居者生活介護
 地域密着型老人福祉施設
■居宅介護支援事業

 ※ケアマネージャーによるケアプランの作成を指します。
■介護保険施設
  介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
介護老人保健施設(老人保健施設、老健)
介護療養型医療施設
 ■介護保険外事業者
  ※保険適用にはならないが、事業として成立しているものの代表例。
・「おむつ」など介護用品を扱う業者
・住宅リフォーム業者(要介護の方向けのリフォームについて)
・介護タクシーなど(車いす用のタクシーなど)
  ・高齢者向け配食サービス(移動手段に乏しい要介護者向けのサービス) etc…

 

  代表的な職場を、介護保険のサービスに則って整理してみましたが、転職時には、保険のことはもちろんですが、事前にきちんと各職場の特徴を踏まえてから活動しましょう。

介護福祉士が活躍する場記事一覧

訪問サービスとは

■訪問サービスとは 介護サービスの内、自宅等で受ける種類を「居宅サービス」と言いますが、介護スタッフに直接自宅まで来てもらって受けるサービスを、訪問サービスと分類しています。そして、訪問サービスの中にも、幾つかの分野があります。代表的なものを以下に4つ、まとめてみました。【代表的な訪問サービス】・訪...

≫続きを読む

特別養護老人ホーム

■特別養護老人ホーム「指定介護保険老人施設」とも呼ばれ、代表的な介護保険適用施設です。 原則65歳以上であり、かつ自力での日常生活が困難、家族による介護も受けられない上に、在宅介護よりも施設の介護の方が望ましいケースという、幾つかの条件を満たした方が入所できる施設となります。(特例で60歳以上で65...

≫続きを読む