介護福祉士とは

介護福祉士とは記事一覧

介護の代表的な資格とは

 介護分野で転職をする方が、取得しておく資格については、非常に多くの種類があります。医師をはじめとする難関国家資格、はじめての介護分野への就職に活用できるもの、他分野でも用いることのできる汎用性の高いものなど、様々にジャンル分けできます。 資格に関しては、一般事務、マナーなど就職活動において余りに多...

≫続きを読む

介護福祉士

 介護福祉士とは、数多く介護職としてのスキルのうち介護分野における代表的な「国家資格」であり、社会福祉士、精神保健福祉士と共に「三福祉士」として非常に社会的に認知されているものです。高齢者や障害者など、日常生活に支障があったり不自由な方へのサポートを行う専門家を指します。(CWケアワーカーと呼ぶこと...

≫続きを読む

社会福祉士

■社会福祉士とは 社会福祉士とは、福祉・介護分野における「国家資格」であり、介護福祉士や精神保健福祉士と共に「三福祉士」として社会的に認知されている資格です。介護福祉士がどちらかといえば、日々の生活における不自由な部分を、要介護者と一緒に乗り越えていく現場作業中心のイメージが強い中、社会福祉士は、相...

≫続きを読む

精神保健福祉士

■精神保健福祉士とは 特に、精神障害者向けの福祉や保健関係全般に対するサポートを行う専門家です。精神保健福祉士は、社会復帰を行えるための助言等や日常生活へ適応するための支援を行うのみならず、単に精神障害者向け以外にも、企業のメンタルヘルスや各種法に基づいた支援を行うなど、精神保健分野以外の活躍を期待...

≫続きを読む

介護職員初任者研修

■介護職員初任者研修(旧ヘルパー)とは 2013年より新たに始まる制度です。これまで「ホームヘルパー2級」として広く認知された制度が、急速な少子高齢化などの社会的問題に対応して、ニーズの拡大を行った結果の制度変更に伴う名称変更によるものです。 資格取得後は、昨年までのホームヘルパー2級資格と同様に、...

≫続きを読む

ケアマネージャー

■ケアマネージジャーとは 介護保険法においての、介護を受ける必要のある方(要介護認定等を受けた方)よりの相談を受けて、介護の計画、多くは居宅でのサービス等の計画=ケアプランを立ててくれる専門家を、介護支援専門員=ケアマネージャーと言います。訪問介護などに代表される各種介護サービスを行う業者とも話し合...

≫続きを読む

保育士

■保育士とは 保育士は、保育所(民間、公立問わず)に代表される全ての児童福祉施設で働く、教育系の代表的な資格です。特に近年は女性の社会進出と共に、共働きのご家庭も増えたため、働く親より子供を預かる保育士のニーズは増しています。女性が多い職場ではありますが、男性保育士の需要も高まっております。産休や出...

≫続きを読む

作業療法士

■作業療法士とは 介護・福祉の資格については様々なものがありますが、皆さんの作業療法士のお仕事イメージとしては、患者さんなどと一緒に、工作・工芸、手芸、絵を描いたりしていることろを思い出していただければ、まさにそういったところが業務風景となるでしょう。 心身に障害のある方々に、様々な作業活動を通じて...

≫続きを読む

手話通訳士

ここで、少し他の介護資格とは違う視点で、業務に活躍できる資格をご紹介します。■手話通訳士とは 手話通訳士は、聴覚障害者と健聴者との意思疎通を手助けする、通訳・翻訳者の専門スキルを持った方です。活躍場所は、聴覚障害者の方が手助けを求めるケースによりますが、地方自治体をはじめとする公的機関、学校関係、病...

≫続きを読む